保育の理念

n2.png

保育の理念

社会福祉法人野原福祉会の運営する野原保育園は、児童福祉法に基づき「保育に欠ける」乳幼児の保育を行うが、保育にあたっては子どもの人権や主体性を尊重し、児童の最善の幸福のために保護者や地域社会と力を合わせ、児童の福祉を積極的に増し、あわせて地域における家庭援助を行う。

保育の目標

  • 子どもの主体性を大切にする。

  • 子どもが自分の思いを表現出来るような「ひと・もの・こと」に取り組む。

大切にしたいこと

​子どもの中に「喜び」と「希望」を育てる生活の中で…

  • 安心感に支えられ、自分の思いを表現できること。

  • 自分の心の中に、たくさんの信頼できる人が住めること。

  • やりたいことやあこがれが、自分の中に育つこと